ギャラリー

 このページには、私たちの作品を掲示しています。 (写真はクリックで拡大します)

 おしゃべりしながら楽しく描いています。

 


平成30年8月の作品

8月。暑さになんか負けなかった仲間が今日も元気に集いました。今回は果物で今が旬の桃と葡萄です。食べると元気になる甘さが自慢の桃は色使いが柔らかいタッチがいいですね、葡萄は端布を利用して一粒 一粒の色を選びながらバランスを考えて貼りました。

平成30年7月の作品

7月。暑い 暑い土用の丑の日。今回はラムネと朝顔です。透明なガラス感が涼しさを求めてシュワッと爽やかにきまりました判子スタンプの朝顔の花がポンポンと元気な暑中見舞いになりました。

平成30年6月の作品

少し肌寒い雨の中元気に参加して下さいました。今回は今が美味しい空豆と鯵の開きです。そら豆のぷっくりした形と綺麗な緑色も鮮やかに食卓も嬉しくなります。鯵の開きも鮮度に気をつけて明るい色使いにしました。わずかなスペースもユーモアたっぷりに言葉を添えて…。

平成30年5月の作品

緑美しい季節になりました。今回はお茶とスニーカーを描きました。複雑な編みひものところも始めは苦心しましたが案ずるよりの言葉どうり素敵なスニーカーで履き心地満点に。新茶がおいしいこの時期ピッタリの湯のみ茶碗にいれたお茶です。それぞれ言葉に癒されます。

平成30年4月の作品

4月は新年度で気分も朗らかなスタートとなりました。行き交う街の欅並木の若葉が眩しく輝いていました。今回は裂絵で気持ち良く泳ぐこいのぼりを…。細かい作業も何のそのと、ガンバリました。久しぶりの花の絵手紙はマーガレットを描きましたそれぞれの目線で春らしい色あいの花になりました。

平成30年3月の作品

3月野菜売り場で見つけた一際白い輝きの山うどを描きました。複雑な芽のところも始めはためらいながらの筆運びでしたが素敵な山うどの勢揃いです。久しぶりに新聞紙を使って春の印象をちぎり絵にしました。花のシーズンに向けてそれぞれ楽しみな絵てがみになりました。 

平成30年2月の作品

2月。平昌オリンピックの中皆さん元気に参加していただきました。今回は特長がユニークなデコポンです。春待ち遠しい思いがはがきの中に春の日差しを思わせるような色と言葉もポンポン弾んでいます。煮干しは筆やペンのタッチを変えて丈夫な身体をとシニアの気持ちがでて素直に伝わってきます。ガンバレ、日本!!

平成30年1月の作品

1月の大寒の頃字てがみ絵てがみサークル活動の開始です。春の便りを待ちながら雪の結晶を切り絵にして色や形がそれぞれに表現されています。また来月はバレンタイン、定番の板チョコを描いてみました。甘い香りのチョコレートに添える言葉が優しくて暖かい気持ちになりました。今年も楽しい会にしたいと願ってます。

平成29年12月の作品

 12月、来年は戌年です。モデルは一枚のメッセージからで目の書き方や尾の巻いたところなど工夫しながら描きました。鳴き声はワンを強調して楽しい年賀状に、また縁起の良い千両の花を朱赤の実と葉の緑をはがきいっぱいに生き生きと良いことが沢山あることを願ながら…。来年も楽しい字・絵てがみサークルにしてきいたいです。ありがとうございます。

平成29年クリスマスパーティー展示作品

平成29年11月の作品

   11月の字てがみ絵てがみはクリスマスの絵とミカンでした。皮をむいたらサロンにひろがるミカンの香りでいっぱいになりました。クリスマスの絵はマスキングテープで工作気分で個性がでて楽しい絵てがみになりました。

平成29年10月の作品

   10月里山の紅葉が美しい季節になりました各地でイベントも賑わっていていいですね。今回はホクホク美味しいかぼちゃと柿の葉を描きました。食欲そそるかぼちゃの色やタネのかき方も面白い表現です。秋におもう気持ちを紅葉する柿の葉に言葉をそえて…。

 

平成29年9月の作品

   9月ご近所の庭先から香るキンモクセイが秋風に心地いいです。今回はさつまいもと吾亦紅でした。どっしり感満さいのさつまいも色の出し方や塗り方もそれぞれ個性があり食欲がわく言葉もバッチリです。また枝の細さに戸惑いながらも右に左に揺れる女ごころでしょうか?のびのびと吾亦紅の感じがでていていますね。面と線を楽しんだ絵てがみでした。

 

平成29年8月の作品

   「毎日よく降るわねー。」と長ーい雨空に嘆きながらも明るい笑顔で始まった絵てがみ、今回は南三陸産の塩鮭の切り身、魚を書くのははじめてでしたがどれも食欲がそそられますね。インスタントのシジミのみそ汁は健康を気づかう言葉がしみじみ伝わる優しさを感じます。身体に気をつけて過ごしたいですね。

 

平成29年7月の作品

   七月梅雨明けはいつ頃になるかしら?と気になりながら始まったこの日のサークルはケイトウの花の苗を色とりどりの明るいタッチで。またすいかの絵は一筆書き風にしてはがき一面みずみずしく美味しそうな作品に、暑さに気をつけて夏を乗り切りたいですね。サロンで会える日を楽しみ!

 

平成29年6月の作品

   6月、梅雨空に美しく咲く紫陽花をスタンプをつかって表現しました。あじさいの気持ちになったような言葉がアクセントになっていていいですね。また白さが際だつドクダミを別名十薬といわれている花で効能や食べ方また八重咲きのもあるなど話にうなずきながら和やかな午後のサロンでした。

平成29年5月の作品
 5月の風にのって今日もサロンは賑やかな会話からテーブルに絵手紙の道具が並びます。6月から値上がりになる切手を二種類ペンで描いてみました。細かい模様やギザギザの切り取り線も軽いタッチで、また赤い色が可愛いラディッシュはなぜか酢のものが好きな人達が多かったようです、飾らない素直な言葉がいいですね。来月も楽しみに。
平成29年4月の作品
  新年度の4月は今が旬の新玉ねぎと赤いカーネーションを書きました。また今回はじめて巻き紙にも思い想いの言葉を添えて墨の濃淡や色使いに楽しさが出ています。これからも色々な題材に絵てがみの楽しさをサークルの皆さんと過ごせたらと願ってます。
平成29年3月の作品
  3月の昼下がりのサークルは春の息吹きの蕗のとうがテーブルの上で香ります。食べ方も色々と話も弾みます。どの蕗のとうも繊細な線や色使いもやさしく描かれていますね。五色の色なつかしく昔遊んだ紙風船夢のせてポンポーンと春の空へ
平成29年2月の作品
午後のサロンはぽかぽか陽気の中始まりました。今回は折り紙教室で作ったお雛様( 簡単バージョン) を描いてみました。ちょっとお澄ましや仲良しな笑顔がいいですね。またビタミンカラーも鮮やかな人参を元気に生きいきと美味しそうでしょ。

 

平成29年1月の作品

平成29年大寒の日 字てがみ絵てがみのスタートです。春よこいと願いながら色も香りも皆さんの好きなフリージャの花を。豆まきに登場するのは鬼さん、元気な表情で福が沢山来るように、今年も色トリどりに楽しい集いにしたいと思います。